報告(1):「関西クィア映画祭」のブログに掲載されました。

本日、「映画祭の作り方」と題された「関西クィア映画祭」の公式ブログにアクセスしたところ、22日付のエントリーにて当方からの公開質問状とその回答の一部が掲載されていたのを確認しました。

KQFF2014実行委員会に寄せられた質問に対する返答その1
http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/archives/52130385.html

KQFF2014実行委員会に寄せられた質問に対する返答その2
http://blog.livedoor.jp/kansai_qff/archives/52130386.html

ただし「質問者」である私の名前は伏せた上で、文体も「ですます調」から「である調」に変更されています。

上掲『その1』については、公約どおりそれをプリントアウトしたものを開催期間中に掲示していたことが明らかになりました。

しかし今回、私は『質問状』の転載にあたって《当方に報告すること》《当ブログの当該エントリーにリンクすること》を要望しましたが、それらは反故にされた形です。

先方の側の事情で要望に応じることができないのだとしても、その理由について説明するのが“筋”だと思うのですが、こうしたところにも実行委員会の独善的な体質が表れているようです。