『マリみて』実写化を夢想する。

 以下のレビューを追加しました。

 マリア様がみてる(2004年度TVアニメ版)

わざわざ「2004年度TVアニメ版」と断っているのは、いつの日か「実写版」が作られるといいなぁ……という個人的な希望を込めているからです。もちろん監督は、『櫻の園』『富江 最終章 〜禁断の果実』など、百合映画の傑作を数多く世に送り出した中原俊で。

そうなると「佐藤聖」役は、ぜひとも安藤希でお願いしたいところ。聖様って、安藤希が演じた「富江」のイメージと重なるんですよね。レズビアンであることとか(正確には富江はバイだけど)、小悪魔っぽい性格とか(富江は本物の悪魔ですが)、浮気性なところとか、ロマンチストなところとか……。

それなら「久保栞」は宮崎あおいだな。「藤堂志摩子」には渋谷飛鳥が適任かと。上品だけど芯の強さがあって、安藤希とも相性がよさそうです。

渋谷の所属する美少女クラブ31から、「水野蓉子」役として「紅」つながりの安良城紅なんかどうでしょう。あの生意気そうな面構えは、祥子と渡り合うのにじゅうぶん。演技ができるかどうかはわからないけど、どっちみち出番が少ないから問題ナシ(笑)!

福沢祐巳」と「小笠原祥子」の紅薔薇姉妹コンビは、『六番目の小夜子』で競演した鈴木杏栗山千明がイメージぴったり(となれば「祐麒」は山田孝之か)。とくに鈴木杏は、表情の演技が売りなので、あの「百面相」もバッチリ再現できるんじゃないかな。あと、松本まりかも「武嶋蔦子」役で出してほしいです。

島津由乃」には、数多い「妹系アイドル」の中から桜木睦子を推します。演技が巧いわりには最近まったく見かけなくなったので、ここらでもっと注目を浴びてほしい、という想いを込めて。

黄薔薇ファミリーの「支倉令」と「鳥居江利子」は、思いつかないなぁ。令みたいなボーイッシュで凛々しい感じの女の子って、今の芸能界にはいないですからね(一昔前なら内田有紀がいたけど)。江利子は、出番が少なすぎてイメージが掴めない……。

柏木優」は――誰でもいいや。野郎には興味ないんで適当に(笑)

マリみて』を読むたびに、僕は脳内でいつも上のキャストに置き換えてます。役者さんたちが、まだ年齢的に大丈夫なうちに実現しないかな〜、なんて。