オディロン・ルドン展覧会「ルドンの黒」@東京・渋谷「東急BUNKAMURA」

レインボー祭りの前に、渋谷の「東急BUNKAMURA」で開催されている、オディロン・ルドンの展覧会「ルドンの黒」に足を運びました。

百合漫画と同じくらい妖怪漫画が好きな僕にとって、 ルドンは水木しげると並ぶ妖怪絵師です。とくに気に入っているのは、あのタツノオトシゴみたいな「キマイラ」の絵。ただグロテスクなだけではなく、怪物の側の視点から人間に対する恐怖を描いているところに深みを感じますね。

あと、個人的には晩年に描かれたカラフルな蝶が飛び交っている絵も好きです。 なんか「突き抜けちゃったんだな」って感じがして、 “黒”の絵とは違った狂気を感じさせます。が、残念ながら今回の展示にはありませんでした。