『富江』神話に新たな一ページが……いらねー(>_<)

ところで、また『富江』の映画版が新たに公開されているみたいですね。まったく興味ないので、プロのレビューを参照。

 「前田有一の超映画批評」内『富江VS富江

富江」役にあびる優ねぇ……。かつての映画版『富江』は、菅野美穂宝生舞酒井美紀、そして安藤希といったふうに、その当時の“旬”の女優をフィーチャーしていたのが売りだったわけですが、今や落ちぶれたタレントのリサイクル企画にまで堕ちましたな。やっぱり『最終章』で潔く打ち止めにしとくべきだった。