トンデモ「性の専門用語のページ」に要注意

 mixiで何げなく足あとを踏み返したら、ノンセクシュアルを自認する人のページに行き当たった。
 その中にセクマイ関連用語の解説が載っていたのだが、その内容がヒドい。間違いだらけな上、いちいち人の神経を逆撫でするようなふざけた文言が添えられている。(以下、強調はOssie)

ノンセクシャル
 不思議なもので…ビアン、ゲイ、タチ、ネコ、バイなどと分類しないで人を好きになれるし色んな愛の形を経験してみたいと思います。
 
バイセクシャル
 両性愛の人。異性でも、同性でも、性的な魅力を感じたり恋愛の対象になる。
ぶっちゃけ惚れやすいです。
 
ヘテロセクシャル
 異性愛者。恋愛の対象が異性である。これが普通ですし1番ね。性的指向は普遍です。  
 
ホモセクシャル
 同性愛の同性愛者。同性愛者を指し、女性も含むが、男性同性愛者を指す事が多い
 
『ゲイ』 
 男性同性愛者。本来は陽気な・浮気な・同性愛(の人)といった意味。英語では男女両方の同性愛者に用いる


 そう、この人は「ノンセクシュアル」を自傷しながらその定義を完全に誤解しているのだ。おまけに他のセクシュアリティについても差別意識や偏見がありありと伺える。

 コメント欄で一つひとつ丁寧に指摘して差し上げたところ、2時間後、レスではなくメッセージが来て(以下抜粋)

性の専門用語のページからほとんど転載して有るので私には深い所はわかりません。
 
難しい意味を訳も判らず転載してはいますが…解釈は自由ですので放置します。
 
自分の知識を振りかざしての個人の攻撃とみなし日記のコメントを削除させて頂きます。

 いや「解釈」以前に言葉の意味が間違ってるんだけど……。

 つーか「性の専門用語のページ」って何だ? 「難しい意味を訳も判らず転載」していようと、異性愛者が「普通ですし1番ね。」という記述を見て違和感を覚えない時点で言い訳にならないよ。

 ……まぁ、たんにmixiでバカがバカなことを書いていたというだけならここで話は終わりなんだけど。

 問題は、「性の専門用語のページ」なるものによって、かえっておかしな知識を身につけてしまう人がいるってこと。本来なら管理者に直接言えばいいんだけど、ちょっとググってみただけでは出てこないし、またそこまで根気強く探す価値もない。

 どこがおかしいのかは、私のサイトを読んでくださった方ならいちいち言うまでもないと思うのですが、それでも同じ波長を共有する電波さんたちの間では一定の影響力があるようなので、あえて指摘しておきます。

>『ノンセクシャル

ノンセクシュアル(非性愛)」とは「性的指向に関係なく他者に対する性欲をもたない人」のことです。

この人が言うように、性別を前提とせずに人を愛するということなら「パンセクシュアル(全性愛)」が正しい。

>『ヘテロセクシャル

異性愛「普通」「1番ね。」というのはどのような判断基準に基づいているのでしょうか。異性愛至上主義に根ざした固定観念(思い込み)にすぎませんね。

性的指向は普遍です。」というのも日本語の意味がわかりません。精神医学の上では人間は誰しもが異性指向と同性指向を併せ持っているとされていますから、異性愛(異性指向)“のみ”が「普遍」ということはありません。

>『ホモセクシャル

「女性も含むが、男性同性愛者を指す事が多い」このような決まりはありません。おそらく「ホモ」と混同しているのだと思うけど、「ホモ」はたんなる略称ではなく侮蔑的なニュアンスを伴った言葉なので、「ホモセクシュアル」とは区別されるべきです。

つーか、「同性愛の同性愛者」って何だよ?

>『バイセクシャル
> 両性愛の人。異性でも、同性でも、性的な魅力を感じたり恋愛の対象になる。

「ぶっちゃけ惚れやすいです。」というのはバイセクシュアルに対する偏見が感じられますね。“男性にも女性にも見境なく発情する”といった類のバイフォビア言説を言い換えたにすぎません。

>『ゲイ』 

まぁ、たしかにゲイ(gay)という言葉の「本来」の意味として「浮気な」というニュアンスがあることは事実です。
しかし、それを用語解説という限られたスペースの中で“あえて”強調する意図は何でしょうか?
これもまた、「男性同性愛」自体を「浮気=不道徳・不健全」の一環として捉える偏見が伺えます(それこそ「ゲイには貞操観念がなくハッテン場で手当たり次第にヤリまくっている」といったふうに)。書き手にその意図がなくとも、結果的にそうなっているということです。

(2010年1月11日 追記)

 この話には、じつはさらに不気味な後日談がある。詳細はmixiの日記にて。

 ヒキヨウ君

 しっかし、やっぱり「本物」には敵わないなぁ……。