「関西クィア映画祭」実行委員の福永玄弥氏から誹謗中傷を受けています。〜「関西クィア映画祭2014」からの回答(3)

「関西クィア映画祭」の実行委員を“長期間”務められ、今期は「当日スタッフ」として携わられている福永玄弥氏から、当方の『公開質問状』に対し、Twitter上にてご回答が寄せられました。

『実行委員 / スタッフ』
http://kansai-qff.org/#about
福永玄弥(げんや)
今年の映画祭では台湾映画の翻訳を担当しています。ところが監督から送られてきた字幕翻訳用の原稿はなぜか英語版のみ。映画祭に中国語(原語)の使い手がいると監督は想像していなかったのでしょう。映画業界の英語中心主義にはホンマうんざり!な、げんやです。楽しみましょ!
Twitterアカウント:@Genya_F

当人曰く《映画祭実行委員会を代弁するものではありません。》とのことですが、今でも組織の運営に影響を及ぼしていることには変わりなく、そして何より問題の差別的な宣言文の実質的な筆者である可能性が高いため、これらも「関西クィア映画祭2014」サイドの回答の一つとして処理させていただきます。

https://twitter.com/Genya_F/status/523127212912828416
1.オッシーさんによる関西クィア映画祭宣言文の「レズビアン」表記への批判を受けて、僕は実行委員を務めた一人として反省の意を表します。レズビアンアイデンティティを「壊すべき」という意図はありませんでしたが、確かにそう読める表記でした。 http://bit.ly/1nsjw77

https://twitter.com/Genya_F/status/523127306223484928
2.人から指摘を受けて、初めてその表記が誤解含みの内容であったと気づいたということは、僕の中にレズビアンアイデンティティ)を軽視するところがあったのかもしれないと深く反省しています。今は当日スタッフですが、関西クィア映画祭2014で長期間実行委員を務めた一人としてお詫びします。

問題の差別的な宣言文は、たんに「レズビアンアイデンティティ)」を“軽視”するにとどまらず、《レズビアン差別》を煽動・行使する「ヘイトスピーチ」として機能する文面です。その根拠は『公開質問状』でご説明したとおりですから、ご理解いただけないのであれば何度でも読み返してください。

残念ながらご自身のお立場を、まだご理解いただけていないようです。今回、貴団体は「被差別者」「マイノリティ」としてではなく、《レズビアン差別》を煽動・行使する「セクシスト(性差別主義者)」の集団として告発・批判されています。その社会的・道義的責任を、どう取るのかが問われています。

https://twitter.com/Genya_F/status/523127409302716417
3.しかし僕はオッシーさんの意見をすべて受け入れるものでもありません。オッシーさんの「クィア」と「LGBT」を対立構造に置く姿勢には極端なところがあると言わざるをえません。またオッシーさんの関西クィア映画祭にたいする根拠なき誹謗中傷には著しいものがあり、看過することはできません。

はて? 《「クィア」と「LGBT」を対立構造に置》いているのは、あなたたち「関西クィア映画祭2014」の方でしょう?

宣言文から引用します:

http://kansai-qff.org/#about
最近は「LGBT」の用語が流行りですが、私たちは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーヘテロセクシュアルといった簡単な言葉では表しきれない存在です。

「LGBT」を《流行り》だの《簡単な言葉》だのといった侮蔑的な語彙で言い表し、見下す「関西クィア映画祭」の“姿勢”こそ、まさに《「クィア」と「LGBT」を対立構造に置く姿勢》ではありませんか?

また《関西クィア映画祭にたいする根拠なき誹謗中傷》とは? 私は貴団体が周囲からは“あのように”見られていることをご報告したまでです。組織の内側にいては、なかなか外部の声に耳を傾ける機会はありませんから。

クィア理論をふりかざして異論を弾圧・封殺するあなたたちの姿勢について、真摯に顧みられたらいかがでしょうか?

https://twitter.com/Genya_F/status/523127532065792000
4.関西クィア映画祭は特定の個人を崇拝する「信者」の集まりではありません。学者を後ろ盾に置いているわけでもありません。「クィア理論」を啓蒙することを目的としていません。「クィア理論」の啓蒙のために作品を選定しているなど、お門違いもいいところです。これは作品を見れば一目瞭然でしょう。

「関西クィア映画祭」がクィア運動」の一環として行われている以上、「クィア理論」を提唱する学者およびその言説が後ろ盾になっているのは自明でしょう。

https://twitter.com/Genya_F/status/523127623237373952
5.オッシーさんの意見にたいする以上(1−4)の見解は、僕個人のものであり、映画祭実行委員会を代弁するものではありません。そもそも僕は実行委員でもありません。ただ自分の軽率さを反省し、お詫びを述べるとともに、映画祭にたいする誹謗中傷が根拠なきものであることを述べたいと思いました。

そも《根拠なきもの》とおっしゃいますが、情報源を明かすことで当人に危害が及ぶ可能性があり、またゲイリブ関係者という立場上、アウティングに繋がるおそれもあるため、プライバシー保護の観点から匿名とさせていただきます。

加えて、これまでの実行委員会の担当者の方々とのメールでは、公開質問状において伏字とした人物名を実名で表記しております。実行委員を“長期間”務められたというあなた(福永さん)なら旧知の人物でしょうし、また当該の人物に関する評判もさんざん聞き及んでいることと思われます。
 
(2014年12月19日 追記)

回答(4)』にて、問題の差別的な宣言文の実質的な著者が【とみー】なる人物であることが判明しました。映画祭終了後、辞任したとのことです。

『実行委員 / スタッフ』
http://kansai-qff.org/#about
冨川 瞳(とみー)
友人に言われて、私が救われた言葉を、自己紹介とさせて頂きます!さよなら、自己犠牲!
「たとえあなたが殺人をしたとしても、あなただけはあなたの味方でいるように」
Twitterアカウント:@hitomikawa